ながさきみなとまつり 7月30日(土)~7月31日(日)

image

市民や観光客が港に集い、まつりを通して長崎の海と港のすばらしさを再認識してもらうことを目的に、毎年7月に開催されている「ながさきみなとまつり」は、長崎の夏を代表する祭りとして定着しており、ステージイベントや飲食出店、打上花火など、子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。

今年は、昨年行われた福山雅治さんのデビュー25周年を記念したコンサートと同時に開催された「長崎☆夏の『やっぱり、じげもん!よかもん!大祭』と30日にコラボすることが決定。会場では、昨年のコンサート映像を流すほか、地元グルメを発掘するコンテストなども。夜は福山さんの曲に合わせた花火が1万発打ち上げられます。
31日にも、いろんなステージイベントが開催され、長崎初の新作花火が5千発が打ち上げられます。

また、今年は花火の観覧席が1席協賛金1口(1000~2000円)で確保できます。ゆっくりと花火を観賞されたい方にはおすすめです。