キャッスルモンスター体験アトラクション 島原城 6月24日(土)、7月29日(土)、8月26日(土)

image

島原城を舞台にした体験アトラクション。心優しい悪魔「キャッスルモンスター」を救う物語が今始まる! 1回40〜50分のイベントです。

各回20名ほどが同時に参加し、チームごとにミッションに挑戦していただきます。
◆キャッスルモンスターとは・・・
平成28年夏、島原城天守閣の最上階(展望所)で、夜間、有明海上空に島原城の巨大シルエットが浮かんでいるのが発見されました。 島原城天守閣を四方からライトアップする照明によって天空にできる《影絵》の現象とみられ、神秘的、幽玄なその姿に「キャッスルモンスター」と名付けたのが全ての始まりです。 ※「キャッスルモンスター」は、「ナンコイ!?新十景 長崎のパワースポット」で第一位となりました!
◆物語
島原には古くから、「島原城を根城にしているモンスターがいる」という伝説があった。
そのモンスターの目撃談が相次ぎ、人間たちは畏怖の念を込めて彼のことをこう呼んだ。  「キャッスルモンスター」
 心優しく力強い悪魔であるキャッスルモンスターのまわりには、彼を慕う9人のしもべ(仲間)がいる。血の繋がりは無いが、いつからか彼らは「キャッスルモンスター一族」と呼ばれるようになった。
 実は、キャッスルモンスターには不治の病があった。名をワスルンナ病という。人間界に降り立って約400年。徐々にその病に冒されていくキャッスルモンスターを救うため、ディーアと執事は四天王たちに内緒で人間たちに助けを求める。
今、キャッスルモンスターを救うための大冒険が始まる。
各回、人数限定ですので、お早めにお申し込みください。
○開催日時 6月24日(土) 20:00~        7月29日(土) 19:30~/21:00~
       8月26日(土) 19:30~/21:00~