西海大鍋まつり 11月26日(日)西海市西海町木場郷 西海スポーツガーデン周辺

2017年11月12日(日)
image.php
今年は会場が変わって内容もリニューアル!
地元出身の料理人や地元団体による西海市の新鮮・旬な食材を使って作り出す自慢の特選・鍋料理が勢ぞろい!
会場内では、30店舗を超える西海市ならではの特産品や軽トラ市、屋台メニューなどの出店もあります。
そして、歌手 山本 譲二さんによる歌謡ショーや宇宙戦隊キューレンジャーによるステージイベントも見逃せません。

※掲載されている写真はイメージです。

《メニュー》

すっぽん鍋(限定300食)      500円
ゑべすたこ飯(限定400食)     350円
伊勢海老のみそ汁(限定600食)   500円
七福しあわせつみれ鍋(限定400食) 350円
豚丼(限定360食)         350円
名もなきカリー(限定350食)    350円
ジビエ鍋(限定350食)       350円

Tea plus market ティープラスマーケット 11月11日(土)12:00~19:00 11月12日(日)10:00~16:00

2017年11月11日(土)
image.php
長崎県で初開催となる「全国お茶まつり」のイベントの一つとして長崎県茶業青年会が企画運営するお茶にスポットを当てた新しいPRイベント「TEA プラスマーケット in 長崎」が開催されます。
このイベントは、日本全国のお茶のふるまいと販売(TEA マーケット)を行いながら、お茶の場に欠かせないお菓子や料理、そして同じく県内の主要産業でもある「波佐見焼き」のマーケット(プラスマーケット)と合体した複合型イベントです。
TEAには紅茶やフレーバーティーなど、緑茶だけではないお茶も含まれ、お茶ブームの今、さまざまな年代の方に暮らしに合わせたお茶の楽しみ方を知っていただける体験やワークショップ(TEAレクチャー&ワークショップ)も開催します。
お茶が好きな方はもちろんのこと、これまで知らなかったお茶の楽しみ方、お茶のある暮らしを知ることができるイベントです。

入場無料です。新しいお茶との出会いにぜひお越しください。

【TEAマーケット】
全国14府県のお茶産地が自分たちのお茶をPRし販売するブースです。また今回はお茶を購入してくださった方100名(1日50名)の方に、14府県のお茶の一煎茶パックをセットにした「TEAプラスマーケット限定・全国お茶めぐりセット」をプレゼントいたします。
【TEAレクチャー&ワークショップ】事前申し込み facebook  teaplusmarket@gmail.com にて受付
1)お茶どころ青年会(参加無料)
参加府県の茶業青年会メンバーが、自分たちのエリアで作った自慢のお茶を振る舞いながら、その土地のお茶の歴史や特徴、これからのビジョンをお話しします。
2)手揉み・釜炒り体験 保存会によるデモンストレーション1日交代(随時開催・参加無料)
3)レクチャー・ワークショップ全国からお茶のエキスパートをお招きし、さまざまなお茶の楽しみ方のレクチャーや、ワークショップ、お茶会などを開催いたします。
A「フレーバーティーをつくろう」講師ステファン・ダントン氏(土日両日 計2回)
11日(土)/13:00~14:00 12日(日)/15:00~16:00
ご自宅で簡単に美味しく作れるフレーバーティーの作り方をレクチャーします。各自オリジナルのフレーバーティーを作って美味しく淹れて楽しんだのち、ご自宅にお持ち帰りいただきます。
B 「お茶をつかったカクテルをつくろう」講師 花水理夫(土曜日のみ)
11日(土)/15:00~16:00
お茶をつかったカクテルをつくる事になったいきさつや、お茶カクテルをつくる時のポイントをレクチャーします。長崎名産のびわを使ったオリジナルカクテルの作り方をお教えします。
C「有機栽培茶ができるまで」 講師 北村誠氏(北村製茶園社長)(日曜日のみ)
12日(日)/11:00~12:00
全国的にも有機栽培茶の先駆け的な農家として知られ、平成13年4月、長崎県で1番目に有機JAS認定された「北村製茶」の北村さんによるお話会。北村さんのお茶をいただきながら、家族ぐるみで安心安全なお茶を作ってきた歴史や、これからの展望などをお聞きします。
D「発酵茶をたのしむお茶会」宮崎茶房+chanowa出野尚子さん (日曜日のみ)
12日(日)/13:00~14:00
宮﨑茶房のある宮崎県五ヶ瀬町は、標高600m~700mに茶畑が広がる、古くからの釜炒り茶の産地。甘くフローラルな紅茶や烏龍茶も全国的にも人気が高い。今回は全国でお茶会をひらいているchanowaの出野尚子さんを迎えて、発酵茶を美味しく淹れる方法を教えてもらいながら、美味しいお茶菓子を一緒に楽しむお茶会です。

※ワークショップは先着順です。
事前申し込み facebook  teaplusmarket@gmail.com にて受付

【ティー&フードマーケット】
お茶を淹れる急須やカップ、そしてお茶の味を引き立ててくれるお菓子は、お茶のある風景には必ず一緒にあるもの。地元の菓子舗や若い人たちに人気の焼き菓子屋、パン屋さんが、当日テントで直接販売します。また、東そのぎや大村、佐世保地区の人気カフェやレストランも出店し、週末のお昼ごはんも用意しています。

【プラスマーケット】
今話題の「波佐見」にいなくても「はさみ」を楽しめる「はさみストア」と、世界的に有名な「パタゴニア」が特別出店。
長崎県央・県北エリアを中心に、生活雑貨や古道具、絵本やおもちゃ、駄菓子屋さんなど、子供も大人も一緒に、お茶と一緒に楽しめるお店がずらりとならびます。
はさみストア(特設ブース)・パタゴニア(特設ブース)・ぱるむん(アクセサリー)
Sorriso riso(革製品/古着/雑貨)・TESORA(古物/植物/雑貨)
山と帽子(絵本とおもちゃ)*日曜日のみ

フェスティビタス ナタリス 12月2日(土)島原市北有馬町

2017年11月09日(木)

image

戦国時代、イエズス会の中等教育機関「有馬セミナリヨ」が南島原市北有馬町に日本で初めて創立されました。西洋音楽、西洋美術、天文学、ラテン語、宗教などが教えられたのち、4名の少年が「天正遣欧少年使節」としてヨーロッパへ派遣されます。
その当時を再現したこのクリスマスイベントが、フェスティビタスナタリス。
当時の南蛮料理の再現や、聖歌隊がグレゴリオ聖歌をうたいながら、南蛮衣装を身にまとった約200名の南蛮行列など、当時にタイムスリップしたような時が流れます。
高さ30メートルの立木に装飾されたイルミネーションも必見です。

丸山華まつり 11月11日(土)~12日(日) 丸山町 梅園天満宮など丸山地区周辺

2017年11月04日(土)

imageIT753DP9

平成13年にスタートした丸山華まつりは、梅園身代り天満宮の祭りで、女性が御輿をかつぐ女御輿(おんなみこし)が行なわれ、勇ましくも賑やかに丸山町から浜市アーケード、観光通りを巡幸します。女性が中心となる華やかなこの祭りでは、丸山の花街時代を偲ばせる花魁(おいらん)道中も見どころです。

第71回全国お茶まつり長崎大会 11月11日(土)12日(日) アルカス佐世保、新みなと暫定広場、ホテルオークラJRハウステンボス

2017年11月02日(木)

image

日本茶の消費拡大に向けて、世界に開かれた歴史のある長崎から、文化や観光などを活かしながら、日本茶のおもてなしを通して、多種多様なお茶の魅力を身近に感じていただく大会です。

メイン会場のアルカス佐世保では、日本茶の専門家が集まり、日本茶をアップデートすることをテーマにしたトークセッションや、九州各地で研究中の日本茶を飲料にアレンジして提供する日本茶カフェを行います。あわせて第71回全国茶品評会出品茶を展示します。

新みなと暫定広場では「日本茶を楽しむお茶まつり」と題し、全国各地の日本茶や長崎のお茶の試飲、販売を行うほか、釜炒り茶の製茶体験やティーバッグ加工体験コーナーなど、お茶を楽しむ様々な体験をご用意しています。

第71回全国茶品評会で蒸し製玉緑茶部門で日本一に輝いた長崎玉緑茶(そのぎ茶)も試飲できますので、ぜひ日本一の味わいを試飲にお越しください。

●式典・褒賞授与式
11月11日(土)10時00分~12時00分
【会場】アルカス佐世保(佐世保市)
●展示会・出品茶展示
11月11日(土)
【会場】アルカス佐世保(佐世保市)
●茶業関連機械・資材展示
11月11日(土)~12日(日)
【会場】新みなと暫定広場(佐世保市)
●茶の消費拡大・魅力発信イベント
10月19日(木)~21日(土)
【会場】長崎市ベルナード観光通り(長崎市)
11月11日(土)~12日(日)
【会場】新みなと暫定広場 他(佐世保市)
●青年団イベント
11月11日(土)~12日(日)
【会場】ホテルオークラJRハウステンボス(佐世保市)
1 / 8412345...102030...最後 »