住吉神社奉賛会「壱岐大大神楽」奉納 12月20日(水)壱岐市芦辺町住吉東触

2017年12月14日(木)

image.php

約700年の古い伝統と歴史をもつ神事芸能。他の地方の神楽と異なり、神楽舞も音楽も神職ばかりで奏されることで、きわめて神聖視され、国の重要無形民俗文化財に指定されています。大大神楽は壱岐神楽の中でも最も厳粛・丁重なもので、舞人・楽人あわせて12名以上で奏され、所要時間は7~8時間を要します。

のもざき水仙まつり 1月7日(日)~1月28日(日) 長崎市野母崎総合運動公園内

2017年12月11日(月)

image

長崎半島の先端にある野母崎地区の「水仙の里」で行われる、「のもざき水仙まつり」。野母崎の美しい海と軍艦島を望む小高い公園に、約1,000万本の水仙が見事に咲き誇ります。環境省の「かおり風景100選」にも長崎県内で唯一選ばれており、美しい花と香りが楽しめるイベントです。期間中の土日祝日は、来場者に水仙の花束をプレゼント(本数に限りがあります)。
また、周辺の飲食店では特別海鮮メニューをご用意しております。

グラバー園 光の庭園 グラバーナイトイルミネーション 11月18日(土)~2017年12月31日(日)

2017年12月08日(金)

image

グラバー園内全域でグラバーナイトイルミネーションを開催。
園内の高台は世界新三大夜景として認められた長崎夜景の最高のロケーション。
異国情緒あふれる園内の洋館群のライトアップとともに、30万級のイルミネーションの温かい光が、世界に誇る長崎の宝をさらに輝かせます。

◆クリスマスツリー点灯式
日時:2017年12月1日(金)18:30~19:00
場所:グラバー園イベント広場

18:30~ 点灯式イベント
活水女子大学ハンドベル部
居留地キッズコーラス(大浦小学校)
19:00~ 点灯式

◆ハートキャンドルイベント
願いや想いを自由に書き込んだキャンドルに火をともして、ハート型に並べるもので、ハートの中に立って記念撮影等が楽しめます。

日時:2017年12月22日(金)~25日(月)17:00~20:30
受付場所:グラバー園イベント広場前
料金:300円(税込)

波佐見皿山器替まつり 12月02日(土)~2017年12月03日(日)

2017年11月28日(火)

imageIX05AWER

「心よりのおもてなし」と「環境にやさしい」をテーマに開催。
自宅で不要になった器を持参すると、新しい器を半額で購入できるという嬉しい特典も!(各店1個)
さらに、スタンプラリーで全店舗巡ると、お好きなお店の器がもう一つ半額で購入できる。
回収した器は、エコタイルに生まれ変わるというから、エコな時代にぴったりのお祭りです。

各店で趣向を凝らした“おもてなし”も毎年好評です。
器探しをしながら、お腹も心も満たされる2日間!(*^ψψ^*)

歴史ある、皿山人形浄瑠璃公演もあります。
(皿山人形浄瑠璃公演  皿山人形浄瑠璃会館にて)

第5回ナガサキリンネ 11月25日(土)~2017年11月26日(日) 長崎市中島川公園(出島対岸エリア)、国指定史跡「出島和蘭商館跡」

2017年11月25日(土)

image

かつて、日本で唯一海外に開かれた窓であった出島と、長崎奉行所のあった江戸町を繋ぐ出島橋の周りには、自ずと、土産物を売り買いする人々が集まったといいます。

その賑わいはやがて市となり、現在の江戸町や築町の商店街へ発展していきました。
そして、この秋。ふたたび出島に架けられた橋のたもとに、ナガサキリンネのテントが並び、時代を超えたふたつの風景が重なります。
ナガサキリンネとは、長崎で暮らすひとたちが、長崎の魅力を思い切り感じ、より豊かな暮らしを作っていけるようにと、長崎でものづくりを行っている人々やおいしい食を提供している人、伝統、文化にスポットをあて、マーケットやワークショップを開催しているもので今回で5回目の開催になります。
今回、出島架橋とともに「ナガサキリンネ」が開催されます。
江戸時代の人たちが出島を通して新しい文化に出合ったように、今の長崎に暮らすわたしたちも、まるで自分たちのまちを旅をするように、人やものと出合いつながる事の楽しみを、「ナガサキリンネ」で感じてください。

国指定史跡「出島和蘭商館跡」内では、ナガサキリンネ企画展&ワークショップが行われます。
① 復活「出島オランダ印刷所」(展示とワークショップ)
② Made by Rain(アート作品の展示)
③わたしをつつむ包装紙(参加型展示)
3 / 8712345...102030...最後 »