第71回全国お茶まつり長崎大会 11月11日(土)12日(日) アルカス佐世保、新みなと暫定広場、ホテルオークラJRハウステンボス

2017年11月02日(木)

image

日本茶の消費拡大に向けて、世界に開かれた歴史のある長崎から、文化や観光などを活かしながら、日本茶のおもてなしを通して、多種多様なお茶の魅力を身近に感じていただく大会です。

メイン会場のアルカス佐世保では、日本茶の専門家が集まり、日本茶をアップデートすることをテーマにしたトークセッションや、九州各地で研究中の日本茶を飲料にアレンジして提供する日本茶カフェを行います。あわせて第71回全国茶品評会出品茶を展示します。

新みなと暫定広場では「日本茶を楽しむお茶まつり」と題し、全国各地の日本茶や長崎のお茶の試飲、販売を行うほか、釜炒り茶の製茶体験やティーバッグ加工体験コーナーなど、お茶を楽しむ様々な体験をご用意しています。

第71回全国茶品評会で蒸し製玉緑茶部門で日本一に輝いた長崎玉緑茶(そのぎ茶)も試飲できますので、ぜひ日本一の味わいを試飲にお越しください。

●式典・褒賞授与式
11月11日(土)10時00分~12時00分
【会場】アルカス佐世保(佐世保市)
●展示会・出品茶展示
11月11日(土)
【会場】アルカス佐世保(佐世保市)
●茶業関連機械・資材展示
11月11日(土)~12日(日)
【会場】新みなと暫定広場(佐世保市)
●茶の消費拡大・魅力発信イベント
10月19日(木)~21日(土)
【会場】長崎市ベルナード観光通り(長崎市)
11月11日(土)~12日(日)
【会場】新みなと暫定広場 他(佐世保市)
●青年団イベント
11月11日(土)~12日(日)
【会場】ホテルオークラJRハウステンボス(佐世保市)

平戸くんち城下秋まつり 10月28日(土)~2017年10月29日(日) 平戸市街地一帯

2017年10月28日(土)

image

平戸城下旧町地区(中心市街地)一帯において、「食」「物産」をメインとした街歩き型のイベントです。
市内の飲食店や団体の50店舗が出店しており、そのすべてのメニューが1品300円(秋まつりチケット3枚)で味わうことができます。
ステージイベントや散策ラリーなどもあり、子どもから大人まで楽しめます。

おおむら秋まつり・ご当地自慢グルメフェアinおおむら 11月5日(日) シーハットおおむら(さくらホール駐車場)

2017年10月23日(月)

image.php

大村の郷土芸能の披露や、地元の工芸品・土産品などの特産物や工業製品を広くアピールするおまつりです。

同時に、「ご当地自慢グルメフェアinおおむら」、「駅長おすすめのJR九州ウォーキング」が開催されます。

「ご当地自慢グルメフェアinおおむら」では、長崎県内約30団体のご当地グルメの出展や、物産販売、音楽やダンスの披露など、楽しいイベントが盛りだくさん!

家族や仲間と一緒にお楽しみください。

陶郷中尾山 秋陶めぐり 10月28日(土)~2017年10月29日(日)

2017年10月19日(木)

image

やきものの町“波佐見”の中でも多くの窯元が残る中尾山。

いくつものレンガ造りの煙突がある町並みは、初めて訪れる人にもどこか懐かしさを感じさせます。

春の桜陶祭とは違うしっとりとした雰囲気で窯元めぐりができる、食と器をテーマにおもてなしする2日間。
お気に入りの器探しや、窯元との交流など・・・。
ゆったりとした時間を感じながら窯元めぐりをお楽しみください。

  
お祭り期間は窯元を開放しています。
“おもてなし”もありますので、お気軽にお立ち寄りください。

路地裏散策やウォークラリーも楽しめます。 今年も中尾山の各窯元が趣向を凝らして皆様をお待ちしています。

YOSAKOIさせぼ祭り 10月20日(金)~22日(日)

2017年10月16日(月)
image.php
九州では最も大きなよさこい祭りの一つで、例年10月下旬の金曜日に前夜祭、土曜日・日曜日本祭りという日程で行われています。
佐世保の一大行事でもあるこのお祭りでは、熱気あふれるYOSAKOIの演舞が一番の魅力。メイン会場の名切公園(名切お祭り広場)をはじめ、市内10会場以上で約170チームの演舞が楽しめます。老若男女問わす、音楽に合わせて鳴子をならしながら力強く踊る姿は、圧巻です。