一度は見ておきたい「1,000万ドルの夜景」 稲佐山

長崎市のランドマーク的存在。

稲佐山から眺める夜景は、「1,000万ドルの夜景」と称されるほど美しく、一見の価値あり!です。
平成23年4月には展望台がリニューアルオープンし、床に散りばめられた照明による光の空間が、ロマンティックな雰囲気を演出しています。

夜景だけでなく、晴れた日の昼間には、長崎市街地はもちろんのこと、雲仙、天草、五島列島まで眺めることができ、オススメです。

稲佐山公園は、憩いの空間やレクリエーションの場として、人々に親しまれており、稲佐山中腹には、大駐車場を完備したイベント広場、野外音楽堂があり、今やさまざまなコンサートでもお馴染みとなっています。

稲佐山山頂へは、ロープウェイでも行くことができ、平成23年11月にイタリア・フェラーリのデザイナーの手によってゴンドラがリニューアルしたロープウェイからの眺めもまた格別です。